小説で感じる熟女の艶めかしい世界 第3話 ‐ 加々美涼

※こちらのサンプル動画にはモザイクをかけています。
モザイクなしのサンプルをご覧になる場合は、下記リンクより移動してください。

加々美涼が読み上げる艶めかしくて卑猥な官能小説の世界。オナニーをしながら頭の中で膨らむ妄想。冒頭で「先に目が覚めた涼子は男の布団を剥ぎとりペニスをしゃぶり始める…」と朝からの濃厚な目覚ましフェラで朝を迎えた様子の2人。彼女の優しくも卑猥な舌でクチュクチュとエロいリップ音出しながら体中を舐め尽してくれる…。薄いパンストに包まれた足を見せつけ股間の上で尻をくねらせるのがたまりません。そして興奮しギンギンになったところでチンポを咥え始める彼女。硬いチンポ大好き。あなたのならずっとしゃぶっていたい…。いっぱいお口にザーメン頂戴…。と発する卑猥な言葉に興奮しちゃいます。耳と頭と下半身がとろけてどうしようもなくなるくらい気持ちの良いフェラチオ、どうぞご覧ください。

動画情報

「小説で感じる熟女の艶めかしい世界 第3話」のサムネイル
タイトル
小説で感じる熟女の艶めかしい世界 第3話
女優名
加々美涼
カテゴリー
四十路
配信日
2014/1/29
» 今すぐ「小説で感じる熟女の艶めかしい世界 第3話」を見てみる «