四十路母本能のままに 第一話 ‐ 清原久美

※こちらのサンプル動画にはモザイクをかけています。
モザイクなしのサンプルをご覧になる場合は、下記リンクより移動してください。

薄暗い室内。「電気くらい付けろよ」と帰ってきた息子が三十路母の清原久美さんに声をかけます。しかし母は死んだようにぐっすりと眠っています。「こんなんだから親父も出て行ったんじゃねーの」と愚痴を溢しながら少々雑に母の身体を仰向けにし口づけ。その感触に目覚めた母は身体を委ね本能のまま「あぁ!そこ!気持ち良い!」と喘ぎます!慣れた手つきで息子のズボンを脱がし、元気に勃起したチンコをフェラチオ!舌先をいやらしくチンコに這わせます!階段でのオナニーも!是非ご覧ください!豊満熟女、超熟女、三十路、四十路、五十路、六十

動画情報

「四十路母本能のままに 第一話」のサムネイル
タイトル
四十路母本能のままに 第一話
女優名
清原久美
カテゴリー
三十路
配信日
2011/11/17
四十路母本能のままに 第一話 »